好奇心と勇気

...好奇心というのは信用のできない調子のいい友達と同じだよ。君のことを焚きつけるだけ焚きつけて、適当なところですっと消えてしまうことだってある。そうなると、そのあと君はひとりで自分の勇気をかき集めてなんとかやっていかなくちゃならない

以上、村上春樹ねじまき鳥クロニクル」からの引用です。

確かに好奇心だけでは、物事はどこにも進まないような気がしています。好奇心を持って、さらにそこから「どうアクションを起こすのか」が大事だと、最近強く思っているのです。勉強にしても、何にしても。